MEGUMI(めぐみ、1981年9月25日 – )は、日本のタレント、女優、歌手、元グラビアアイドル、実業家。夫はDragon Ashの降谷建志(Kj)、義父は俳優の古谷一行、長男は俳優(子役)の降谷凪。 本名は古谷 仁(ふるや めぐみ)、旧姓は山野(やまの)。血液型A型。所属事務所はサンズエンタテ…
37キロバイト (5,140 語) - 2022年10月28日 (金) 19:57
でも頑張ったから今がある

1 フォーエバー ★ :2022/10/29(土) 06:11:57.32ID:khB2sA419
MEGUMI、俳優としての開花の裏に緻密な自己プロデュース「ママタレになりたくなかった」
10/28(金) 8:40配信

オリコン
俳優だけでなく、“プロデューサー”としても活躍の場を広げているMEGUMI (C)oricon ME inc.

 1999年にグラビアアイドルとしてデビューし、バラエティタレント、俳優、実業家として年々活躍の幅を広げるMEGUMI。これまでフリーペーパー創刊、Webメディア運営、カフェ経営に加え、最近では映画やドラマのプロデュースにも精を出している。そんな彼女もデビュー当初は夢と現実のギャップに苦悩し、「30代はどん底だった」と振り返る。昨年40代に突入し、これまでにない輝きを放つMEGUMIが見出した“再起”への道とは。

【写真】41歳となった今も、抜群スタイル&輝く美肌を魅せるMEGUMI

■「エロばかり求められるの嫌だった」“30代のどん底”乗り越え、悲願のブルーリボン賞で涙
 芸能界デビュー以来、20年以上にわたり第一線で活躍してきたMEGUMI。実はもともと歌手を目指し、アメリカに短期留学もしていたが、先生に「歌の才能はない。それでも歌を出したければ、豊胸手術を受けて顔を売れ」と言われてしまう。

「全然やりたくなかったんですけど、歌のオーディションに全く受からなくて、藁にもすがる思いで始めたのがグラビアだったんです。その後バラエティがどんどん増えて、当時は体を張るのが当たり前の時代だったので、もう破茶滅茶でしたね。水着でバンジージャンプしたり、芸人さんの中で大喜利したり、そんなことを夜中までやって朝からグラビア撮影とか。なんで私がこんなことやんなきゃいけないのって、泣いたり怒ったりすごく激しくて、荒れてました」

 2000年代のバラエティ界は、空前のグラドルブーム。激しい座席争いの中、体当たりパフォーマンスや清々しいおっさんトークで、独自の人気を確立した。2003年には、念願のCDデビュー。しかしMEGUMIの中では、新たな夢が芽生えていた。

「次第に俳優になりたい思いが強くなっていたのですが、ドラマに出たいなんておこがましくて言えなかったです。バラエティのロケに行く度に『また夢から遠のいた』って落ち込んだり涙したり…。特に30代はどん底でしたね」

 2008年に妊娠を機に結婚し、27歳で妻となり、母になった。慣れない育児に奮闘する中、入れ替わりの激しいバラエティではどんどんと新人が現れる。20代は若さと勢いで駆け抜けてきたが、おばさんでもなく、若くもない微妙な年齢に、身の置き場のなさを感じていたという。

「出産後、“ママタレ”として家の冷蔵庫や寝室を見せてくれとか、旦那さんのことを暴露してというような仕事ばかりくるようになって、『いやいや自分のブランディングはそうじゃないのに…』という焦りがありました。それ以外の仕事があまりなくて、もう毎日暇で、このままでいいのかなって考えた時に、やっぱり俳優がやりたいって強く思ったんです」

 30代後半で映画に出る――。そう決意したMEGUMIは、バラエティ色が強いオファーやママ目線の仕事はすべて断った。その間に映画を観あさり、芝居レッスンに通い、気になった監督には直接手紙を書いた。

「それは『キモい』って言われましたけど(笑)、とにかく動きましたね。初めはエキストラのような役とか、エロい役ばかり来て傷ついたりもしたんですけど、どんなに小さい役でも本当に命かけたんですよね。めちゃくちゃ作り込んで一つずつ積み重ねて、徐々に大きな役もいただけるようになりました。明確なゴールを設定することで、やるべきことができるから気も紛れていくし、前向きに進める。あの時期がなければ今の自分はないと思います」

 役者への想いを固めて10年。映画『台風家族』『ひとよ』での好演が評価され、2019年、目標としていたブルーリボン賞助演女優賞を受賞。自宅で朗報を受けた際は、涙が流れた。

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6442971


(出典 beauty-cdn.oricon.co.jp)




48 名無しさん@恐縮です :2022/10/29(土) 06:42:01.84ID:5sSS0ySz0
>>1
何このサカゼンみたいなサイズ感
流石にスタイリストや周りで誰も言わないの?

100 名無しさん@恐縮です :2022/10/29(土) 07:18:14.17ID:hKl+VNJc0
>>1
ジャケットのサイズが合ってないけど他になかったの?

5 名無しさん@恐縮です :2022/10/29(土) 06:15:57.71ID:Qyf4Hvq60
実装エ〇いし

6 名無しさん@恐縮です :2022/10/29(土) 06:17:19.92ID:LTrufI/+0
おっ〇いだけでのし上がったわけじゃないんだな

13 名無しさん@恐縮です :2022/10/29(土) 06:21:19.09ID:o4KxupYX0
小池と差が付きすぎたな

14 名無しさん@恐縮です :2022/10/29(土) 06:21:54.67ID:KkBvzP7R0
一度もMEGUMIでしこったこと無い
顔が嫌いだった
さとう珠緒ではしこったことある

15 名無しさん@恐縮です :2022/10/29(土) 06:22:41.52ID:4MKtqx0g0
俺が知ってるMEGUMIはこんな顔じゃなかった

20 名無しさん@恐縮です :2022/10/29(土) 06:26:09.62ID:erphxp3N0
小池栄子は小池栄子でMEGUMIに仕事とられてばっかりって嘆いてたな

31 名無しさん@恐縮です :2022/10/29(土) 06:32:22.76ID:6tsP1jZC0
役者だろ?
どんな役でもこなしてなんぼだろが
プロなら娼婦から老婆まで演じてみせろ

36 名無しさん@恐縮です :2022/10/29(土) 06:35:07.09ID:2L8D72WY0
エ〇でのし上がったんだからその事を誇りに思うべき
自分で卑下すると他人にもそう見られる

37 名無しさん@恐縮です :2022/10/29(土) 06:35:21.13ID:5sSS0ySz0
エ〇でも良いから名を上げたい人もいっぱい居るんだろうに。
でも、自分で望むならともかくって奴だな。

41 名無しさん@恐縮です :2022/10/29(土) 06:36:56.09ID:4PUQgMgc0
かつての自分のようにエ〇でいいから仕事くれって頑張ってる人を無意識だとしても蔑むような発言に見える

57 名無しさん@恐縮です :2022/10/29(土) 06:51:23.07ID:KDXAR6Vh0
努力したんだね、でもエ〇は嫌だったとか言わない方がカッコよかったが

76 名無しさん@恐縮です :2022/10/29(土) 07:05:47.74ID:8xYuEbnK0
>>57
言うことが大切
昔から芸能界はおっさん連中が仕切ってるから平気で女性を性的搾取してる
こんな仕事しなくていいんだよと若い連中に伝えなきゃいつまでもジェンダー問題は解決しない

79 名無しさん@恐縮です :2022/10/29(土) 07:07:21.76ID:4iFtPprr0
>>76
やりたくないならやらなきゃいいのに
やりたくない人に全員退いてもらって、その席で私がグラドルやりたいわ

64 名無しさん@恐縮です :2022/10/29(土) 06:55:32.04ID:7M+y9akx0
でもそれを売りに仕事してきたんだろ

68 名無しさん@恐縮です :2022/10/29(土) 06:58:10.66ID:YCD6BKo90
女優業なんてやってたか

83 名無しさん@恐縮です :2022/10/29(土) 07:08:55.91ID:Xhxk/MrK0
まあ、そういう業界だからねぇ

85 名無しさん@恐縮です :2022/10/29(土) 07:09:49.30ID:fpwqRlBZ0
後から「実は嫌だった~」とかいうの本当にイライラする
じゃあやらなくてええわって話で
やりたい人もいるんですよ
やりたい人に席譲ればいいでしょうが